2大都市の小売りスペース、占有率が低下

不動産サービス大手サヴィルズ・ベトナムは11日、小売りスペース市場に関して四半期ごとに発行する報告書の最新版を発表した。ハノイでは賃料は上がった一方で占有率が減少し、ホーチミン市ではどちらも低下した。ベトナム・エコノミック・タイムズが11日付で報じた。 ハノイの小…

関連国・地域: ベトナム
関連業種: 建設・不動産


その他記事

すべての文頭を開く

タクシー2社が生き残り策 業績悪化続くもデジタル投資拡大(06/19)

現代自、16人乗りミニバン「ソラティ」発売(06/19)

肥料メーカー、VAT優遇で業績に追い風(06/19)

東レ、駐在員事務所をハノイに設立(06/19)

セメント協会、新規案件の実施延期を要請(06/19)

韓国企業、未来アセット向けシステム構築(06/19)

アクロとFPT合弁、年商3億円目標(06/19)

ベトテル、新設の会長職に現社長(06/19)

宝成の越工場4カ所、生産ラインは全面回復(06/19)

オクスレー、MKタオディエンの株式49%取得(06/19)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

出版物

各種ログイン