反落、シリア情勢への懸念強まる=香港株式

12日の香港株式市場は5営業日ぶりに反落して終了した。シリア情勢が緊迫化し、市場で警戒感が強まった。ハンセン指数は朝方、上げて始まったが、前場引け前に前日終値を下抜け、低調なまま取引を終えた。ニュースサイト、新浪網などが伝えた。 ハンセン指数の終値は前日比66.43ポ…

関連国・地域: 香港
関連業種: 金融マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:一匹の犬が誤ってコンテ…(03/19)

本土客の混雑緩和策に着手 市民の不満低減、業界影響回避へ(03/19)

麗新発展の文化施設、年末までに1期開業(03/19)

香港上海大酒店、21年に英でホテル開業(03/19)

HSBC香港トップ「今年のスタート良好」(03/19)

アプリで現金引き出し、スタンチャート(03/19)

海上橋で3つの保険、業界「規制変更を」(03/19)

ニチイ学館、中国子会社3社を解散(03/19)

3日続伸、約9カ月ぶりの高値=香港株式(03/19)

大湾区で個人所得税優遇、高度人材など対象(03/19)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン