3月12日の投資委員会認可事業

タイ投資委員会(BOI)は、3月12日の会議で19件の事業を認可した。日本が出資する事業ではムサシ・オート・パーツ、セイコー(タイランド)、住友理工(アジアパシフィック)、ナワロハ・インダストリー、花王インダストリアル(タイランド)などが認可を受けた。

関連国・地域: タイ日本
関連業種: 経済一般・統計金融・保険


その他記事

すべての文頭を開く

カシコン銀、7~9月に1ドル34バーツ予測(18:22)

物流J&T、年内にタイと比進出を計画(16:54)

テイクオフ:タイの洞窟で少年ら13…(07/19)

【予定】19日 7月月例経済報告ほか(07/19)

ホンダがHVスクーター投入 日系2社出そろい、電動化促進も(07/19)

ダウェー道路建設、タイ政府に融資支援要請(07/19)

【訃報】平岡治郎氏(元清水建設副社長)(07/19)

1~6月の車生産11%増、内需がけん引(07/19)

1~6月の車輸出4.8%増、オセアニア好調(07/19)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

出版物

各種ログイン