科大訊飛、17年は増収減益

人工知能(AI)の研究などを行う科大訊飛(安徽省合肥市)が先ごろ発表した2017年12月期決算は、売上高が前期比64.0%増の54億4,470万元(約928億円)、純利益が10.3%減の4億3,470万元だった。 売上高を分野別に見ると、ソフトウエアおよび情報技術サービスが65.7%増の52億9…

関連国・地域: 中国-安徽
関連業種: IT・通信マクロ・統計・その他経済社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

唐揚げの天下鳥ます、香港1号店(12:19)

日系企業の求人、1~3月は製造業で横ばい(11:55)

コメ輸出、中国向け減で低迷 EU、アフリカ問題も逆風(04/25)

工作機械受注5.1%減、中国経済減速で=18年度(04/25)

テイクオフ:きれいに整備された通り…(04/25)

日本電産が純利益15%減、中国減速で(04/25)

1~4月のFDI、81%増の146億ドル(04/25)

2Q中小景況感がV字回復 4四半期ぶりの上昇、3年で最大(04/25)

常態化する「サービス残業」 ホワイトカラーの7割、大企業も(04/25)

国民感情に配慮、中国は韓進買収目指さず(04/25)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン