サムスンのバイオ企業株価上昇、期待高まる

サムスングループでバイオ医薬品事業を手掛けるサムスンバイオロジクスの時価総額が、10日終値基準で38兆5,742億ウォン(約3兆8,822億円)となり、韓国有価証券市場(KOSPI市場)で3位だったバイオ医薬品大手のセルトリオンを超えた。半導体に続くサムスンの主要事業として…

関連国・地域: 韓国
関連業種: 医療・医薬品化学金融


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:「ネットフリックスのお…(01/22)

EV電池、日中韓の三つ巴に 韓国勢成長も伸び率は日中に後れ(01/22)

サムスン、台北信義区に中華圏初の旗艦店(01/22)

昨年素材・部品輸出、過去最高を更新(01/22)

起亜自、インド第1弾モデルを試験生産へ(01/22)

韓国イースター航空、越2路線を就航へ(01/22)

ラーガン、サムスンのスマホレンズ受注か(01/22)

中小企業の輸出、18年は過去最高の1146億$(01/22)

データセンターの米エクイニクス上陸へ(01/22)

地場クラウド、金融・公共機関の攻略へ(01/22)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン