テイクオフ:朝に家を出ると、同じよ…

朝に家を出ると、同じように出勤していく中国人に遭遇する。ぞろぞろと何人も連れだって、ゲートの外に停車しているバスに乗り込んでいく。約20人乗りが2台。バスに目をやると、OPPOのステッカーが貼ってある。中国の大手スマートフォンメーカーだ。

同社は首都ニューデリー近郊の北部ウッタルプラデシュ州ノイダに工場を持つ。昨年には既存工場からほど近いグレーターノイダに新工場の設置を決めた。その工場で勤務する社員だろう。1時間以上かけての団体出社だ。

OPPOの看板はどこでも目にする。ネットが通じないほど通信環境が整っていないインドの島ですら同社のスマホが売っていた。大胆な戦略が奏功してか、今や5本の指に入る人気ぶり。中印の関係は良いとは言い難いが、中国企業にとってインド市場は無視できない存在であることは確かのようだ。(鶴)


関連国・地域: インド
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:オンラインの買い物が素…(06/25)

デジタル関連事業の拡大推進 シングテル、全売上高の24%に(06/25)

照明市場、LEDが7割に パナ傘下、4年でシェア6%狙う(06/25)

家電ゴドレジ、洗濯機生産を1.5倍に拡大へ(06/25)

EV補助金、乗用車を対象外に(06/25)

シュコダ、独VWのプラットフォーム導入へ(06/25)

サプラエナジー、9件18億リンギの受注獲得(06/25)

二輪ロイヤル、本年度は95万台を生産見通し(06/25)

携帯レモンモバイル、強化ガラスを生産へ(06/25)

インドへの電子ビザ、発給手数料を無料化(06/25)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

出版物

各種ログイン