• 印刷する

テイクオフ:朝に家を出ると、同じよ…

朝に家を出ると、同じように出勤していく中国人に遭遇する。ぞろぞろと何人も連れだって、ゲートの外に停車しているバスに乗り込んでいく。約20人乗りが2台。バスに目をやると、OPPOのステッカーが貼ってある。中国の大手スマートフォンメーカーだ。

同社は首都ニューデリー近郊の北部ウッタルプラデシュ州ノイダに工場を持つ。昨年には既存工場からほど近いグレーターノイダに新工場の設置を決めた。その工場で勤務する社員だろう。1時間以上かけての団体出社だ。

OPPOの看板はどこでも目にする。ネットが通じないほど通信環境が整っていないインドの島ですら同社のスマホが売っていた。大胆な戦略が奏功してか、今や5本の指に入る人気ぶり。中印の関係は良いとは言い難いが、中国企業にとってインド市場は無視できない存在であることは確かのようだ。(鶴)


関連国・地域: インド
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:中国の羅照輝・駐インド…(11/19)

航空大手3社の2Q決算赤字 燃料コスト増加やルピー安が影響(11/19)

緯創、インドに第3工場建設(11/19)

デリー空港で滑走路保守、1日100便欠航(11/19)

高速鉄道公社、日本語研修プログラムを導入(11/19)

現代自の罰金支払い、最高裁が差し止め(11/19)

独VWに保証金支払い命令、国家環境裁(11/19)

M&M、イスラエル企業と農業技術の合弁(11/19)

インドの格安航空インディゴ、マ市場に参入(11/19)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

各種ログイン