人民元が対ドルで下落、元切り下げ報道影響

【上海共同】9日の中国・上海外国為替市場の人民元相場は対ドルで下落し、通常取引の終値(日本時間午後5時半現在)が、前営業日である4日の同時刻と比べ0.17%安の1ドル=6.3107元となった。 市場関係者によると、米ブルームバーグ通信が9日、関係者の話として、中国当局が…

関連国・地域: 中国-全国
関連業種: 金融


その他記事

すべての文頭を開く

中国企業と組み信用評価にAI導入、BPI(17:35)

中央企業の賃金決定を柔軟に、新規定施行(16:43)

アフリカ市場の競合企業、中国が初の首位(01/17)

訪日香港人が7年ぶり減少 19年は「微増」の指摘も(01/17)

テイクオフ:広州市の中国茶販売店の…(01/17)

年度ボーナス平均7100元 前年から減少、景気減速を反映か(01/17)

資策会、華為製品を内部ネットワーク接続禁止(01/17)

来年9月に沖縄のホテル完成へ、EGL(01/17)

鉱工業生産の鈍化は「複合的要因」、工情省(01/17)

中国企業の海外投資、18年は4.2%増(01/17)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン