楽天が19年秋に携帯参入、第4勢力が格安挑戦

【共同】インターネット通信販売大手の楽天が目指す携帯電話事業への新規参入について、総務省の電波監理審議会(総務相の諮問機関)は6日、電波割り当ては適当と答申して参入を認めた。自前の回線を持つ「第4の携帯会社」となる楽天は、格安スマートフォン事業の料金プランと同…

関連国・地域: 日本
関連業種: IT・通信


その他記事

すべての文頭を開く

NSW州LNG輸入、浮体式設備導入へ(18:15)

学習塾の京進、シドニーの英語学校を買収(18:15)

トヨタに賠償命令267億円、シートに問題(08/21)

東京都心の水族館をPR 横浜八景島、海外で観光客誘致(08/21)

りたりこ、韓国の補聴器メーカーに出資(08/21)

「自主開発」実は米社技術、中国IT企業が謝罪(08/21)

【この人に聞く】NECが金融専門部門を設置 高まる新技術の需要に迅速に対応(08/21)

【予定】21日 河野外相が米ハワイなど訪問ほか(08/21)

トピー工業合弁、西部でホイールの生産開始(08/21)

【人事】物語コーポレーション取締役に岡田雅道氏ほか(08/21)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

各種ログイン