• 印刷する

テイクオフ:「あの指揮者、80歳以…

「あの指揮者、80歳以上なの?」――。コンサートが幕を閉じた後、妻がふとつぶやいた。先週末、シンガポール交響楽団の指揮台に上ったのはエリアフ・インバル。日本でもおなじみのイスラエル人指揮者だ。

演奏曲目はマーラーの交響曲第6番「悲劇的」。巨大な編成のオケを率い、椅子も使わず、かくしゃくとした身振りで、1時間以上に及ぶ大曲を指揮していく。御年82歳とは思えぬエネルギッシュな演奏に、終演後は会場から盛んにブラボーが飛んだ。

その翌朝、日本から訃報が飛び込んできた。アニメ界の巨匠、高畑勲監督が亡くなったという。テレビアニメに初めて日常のリアルな描写を持ち込んだ名作「アルプスの少女ハイジ」は、皆の記憶に残っているだろう。享年82歳。インバルとはいわば「同級生」だ。ちなみにわが母も同い年。人の命は永遠ではない、という当たり前の事実をふとかみしめた。(墺)


関連国・地域: シンガポール日本欧州
関連業種: マクロ・統計・その他経済社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

スーチー氏、19~22日にシンガポール訪問(17:29)

ベストエンプロイヤーに7社 DBS銀など、エーオン調査(08/17)

武蔵野銀、さいたま市の企業の展示会出展支援(08/17)

【アジア三面記事】知事の反論(08/17)

銀行融資伸び率、不動産投機抑制などで鈍化へ(08/17)

株価6営業日続落、OCBC銀行は1.4%安(08/17)

【予定】17日 米国糖尿病エデュケーター学会議ほか(08/17)

訪日シンガポール人、7月は9%増(08/17)

【訃報】井出洵氏(元三井生命保険常務)(08/17)

京都の「%Arabica Coffee」が1号店出店へ(08/17)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

各種ログイン