• 印刷する

テイクオフ:フィリピンに来て、高層…

フィリピンに来て、高層ビルが林立するビジネス街に居を構えることとなった。摩天楼と呼んでしまいたくなる建物の群れの中を、地図を片手に探索する。連休中で人が少ない中、近所の各ビルのガードマンに顔を売って歩いた。

地図アプリで事前にランニングの候補地として目を付けていた場所は、商業施設の集積地。某アプリ上では池を囲んだ緑の公園のように表示されていたが、どうも違う。計画の練り直しが必要となった。

その「公園」の中心にあるチャペルから聞こえてきた歌に「おっ」と立ち止まる。Hを発音しないスペイン語風の歌声。ちょっとした発見について旧友にメッセージを送ってみると、「イル・ディーヴォもそうだろう!」と返ってくる。「歌詞は英語なんだよ」と食いついても、「何を当たり前のことを」とあきれられる。いやいや、その常識がまだ分からない。(弘)


関連国・地域: フィリピン
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

米中貿易戦争、比は年間47億円受益(09/21)

米レミットリー、送金シェア4割めざす(09/21)

DFNN、シンガポールのCYGと合弁へ(09/21)

伝統ジプニー、あと2年で幕 17万台廃車、新PUVの商機に(09/21)

マニラとセブのBRT、運輸省が一転推進へ(09/21)

地方2空港の開発案、運輸省は年内に承認(09/21)

博報堂が2社の株式取得、現地対応力を強化(09/21)

8月の国際収支、8カ月ぶり黒字(09/21)

20日為替:$1=54.075ペソ(↓)(09/21)

首都圏オフィス契約、BPO需要で前年突破(09/21)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

各種ログイン