中小建設の進出希望国で2位 国交省調査、インフラ受注に関心

国土交通省の中堅・中小建設業海外展開推進協議会(JASMOC)の会員企業を対象にした調査で、海外進出の希望国としてミャンマーが2番目に高い評価を受けたことが分かった。ミャンマーでは2011年に民政移管を果たして以降、本格的な経済開発が始まり、高層住宅や工業、商業施…

関連国・地域: ミャンマー
関連業種: 建設・不動産


その他記事

すべての文頭を開く

新都市開発で対話集会開催へ 透明性欠如との指摘に対応(06/19)

ダラ大橋の早期着工求め、千人がデモ(06/19)

不動産モッタマ、10億ドル相当の9事業推進(06/19)

日産、上位3位入り目標にSUV投入予定(06/19)

4~5月の縫製品輸出、5億ドル超に倍増(06/19)

農産品輸出増へ、収穫後の品質維持技術導入を(06/19)

ブレッドトーク、ヤンゴンで3店舗目開業(06/19)

食品の大成、台湾内外で投資加速(06/19)

労組支援進まぬ国に列挙、ILO総会で(06/19)

宝成の越工場4カ所、生産ラインは全面回復(06/19)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

出版物

各種ログイン