タイの越投資、M&A路線に 製造・食品中心に大型案件が続く

タイ企業によるベトナムへの外国直接投資(FDI)が堅調に推移する中、ベトナム企業への出資額が増えている。タイ企業は2016年頃からベトナムで外資大手の小売り事業を買収するなどしてきたが、地場の製造や食品企業への出資も相次いでいる。関係者は、サービスや食品業などは、…

関連国・地域: タイベトナム
関連業種: 金融マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

1月の自動車生産は8%増 国内向け好調、輸出用に減速感も(02/22)

1月の自動車輸出、1%減の8.2万台(02/22)

マルカキカイ、タイでの車部品輸出から撤退(02/22)

チェンマイのレッドライン、事業化調査開始(02/22)

スワンナプーム第2ターミナルの設計破棄へ(02/22)

中国能源、ウタパオ空港の発電事業に参画(02/22)

漢来美食、CPとタイに海鮮レストラン開業(02/22)

発電ラチャブリ、年内に最大920億円を投資(02/22)

タイオイル、23年までにユーロ5軽油を生産(02/22)

英ホテル開発YOO、タイに事務所開設(02/22)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン