• 印刷する

テイクオフ:気がつくと、もうまもな…

気がつくと、もうまもなく4月。例年以上にいてついた冬は過ぎ去り、すっかり春の陽気だ。日本から桜開花の便りが届く一方、ソウルはもう少しかかりそう。しかし、裸の木々をよく見ると、小さな葉がつぼみを出し始めている。

そしてもう一つ、春といえば花粉症の季節でもある。当方は長年花粉症に苦しめられているが、韓国人にはその花粉症が珍しいらしい。スギやイネが少ないからだそうだ。おかげで症状は日本よりも軽くて済む。

一方で、韓国では近年、微粒子状物質による大気汚染が深刻化している。ソウルの空は、毎日霞んでいる。黄砂が到来すれば、汚染はさらにひどくなるだろう。

花粉症という点では、韓国の大気は日本よりも清浄だ。しかし、それ以上に大気汚染が心配になってきた。

どちらにしても、マスクなしでは外に出られそうにない。(岳)


関連国・地域: 韓国
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:韓国で一般的に使われる…(01/16)

サムスンがインド再攻略へ スマホ新製品投入、小米に対抗(01/16)

財閥トップ、文大統領と意見交換(01/16)

昨年12月の輸入物価指数、3.2%上昇(01/16)

生産可能人口の割合、08年以降最低に(01/16)

【アジア自動車データ集】新車販売台数(350)(01/16)

現代・起亜自、最低賃金が労働問題に浮上(01/16)

公取委がトヨタに課徴金、広告で法違反か(01/16)

現代自、「ベロスターN TCR」を初公開(01/16)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン