日印が原発輸出で初会合、原賠法巡り妥協点探る

【ムンバイ共同】昨年7月に発効した日本とインドの原子力協定に基づき、日本からの原発輸出に向けた具体的道筋を協議する両国の作業部会の初会合が26日、インド西部ムンバイで開かれた。日印両政府は、原発事故発生時にメーカーの責任を問えるインドの原子力損害賠償法(原賠法)…

関連国・地域: インド
関連業種: 経済一般・統計


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:クリケットを理解すれば…(06/19)

インドでボンカレー発売 10月から、大塚食品が現法設立(06/19)

NEC、印に新興国向け技術の研究開発拠点(06/19)

インフォシス、オフィス拡張の環境認可取得(06/19)

日医工、ルピン開発の抗リウマチ薬を販売へ(06/19)

アンドラプラデシュ州、東京で投資呼び掛け(06/19)

13州の財政赤字額、昨年度は計3.2兆ルピー(06/19)

ボーイングが開発拠点を拡張、2500人雇用へ(06/19)

太陽光用ガラスメーカー、生産能力を倍増(06/19)

タイヤの正新、今年の資本支出は150億元に(06/19)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

出版物

各種ログイン