KDDI、野球場で4K映像同時配信

KDDIは26日、沖縄県の野球場で、多数の観客に向けに大容量映像をタブレット端末に同時配信する実証実験を行い、実験に成功したと発表した。次世代移動通信システム「5G」に対応した韓国サムスン電子製のタブレットを活用した。スタジアムでのスポーツの競技映像やコンサート映像など大容量映像をモバイル端末や大型スクリーンへのリアルタイムでの伝送が可能になりそうだ。

実証実験は、3万人の収容能力を持つ、沖縄県の沖縄セルラースタジアム那覇で実施。国際電気通信基礎技術研究所(ATR)が請け負った。

観客席に28GHz帯の実験システムを用いたエリアを構築し、映像視聴端末として50台の5Gタブレット端末を設置した。既存のモバイル通信では実現が困難であったが、5Gの特徴である高速・大容量通信を活用することで、タブレットへ高精細な4K映像の同時配信に成功した。

KDDIは今後、5Gを活用したスタジアムエンターテインメントの実現を目指す。


関連国・地域: 韓国日本
関連業種: 経済一般・統計IT・通信社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

米産などのスチレン、AD措置を正式決定(06/22)

米ロボット開発企業に出資、LG電子(06/22)

現代自がアウディと提携 FCVの開発加速、特許を共有(06/22)

ムーディーズ、サムスン電子格付け引き上げ(06/22)

最低賃金引き上げ、類例ない水準=OECD(06/22)

ベトジェット、韓国大邱―ダナン線就航へ(06/22)

公取委の企業調査・再就職不正、検察が捜査(06/22)

LGイノ、自社半導体をカーシート向け供給(06/22)

錦湖石化、手術用ゴム手袋の原料を増産(06/22)

LS電線、印に電力用超高圧ケーブルを供給(06/22)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

出版物

各種ログイン