テイクオフ:2階建てバスの事業免許…

2階建てバスの事業免許更新停止――のニュースを見て、「遅すぎる」と感じた人は多いのではないか。18人死亡、30人以上が負傷という交通事故が起き、タイ政府が重い腰を上げた。

2階建ての大型バスをチャーターして、東北部カラシン県から東部チャンタブリ県を旅行したグループが帰り道で事故に遭った。直接の原因は、ブレーキが効かなくなり、山道でバランスを失って反対車線に横転し、さらに側道の店舗に突っ込んだこと。だが、事故後に逃走した運転手が薬物に依存していた可能性も指摘されるなど、遠方に行く場合のバス乗車をためらわせる事実の発覚が続いている。

学校行事などで乗車するたび、不安感があった2階建てバス。今になってさまざまな問題点が指摘されているが、合法的に運行している車両がまだ4,800台もある。「事故が起きてから」の対応ばかりでは厳しい。(チ)


関連国・地域: タイ
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

SCG、ベトナム石化事業の出資100%に(18:05)

テイクオフ:駅の構内で、現金自動預…(05/28)

激戦EC市場に参入相次ぐ 日系が新事業を始動、撤退事例も(05/28)

アイシンが比MT生産増強へ TAP子会社化、AT部品生産も(05/28)

クロスコープ、日系賃貸オフィスを拡張(05/28)

ジャルックス、日本産の生鮮卸売市場開業へ(05/28)

タイ民間4社、比コメ入札で21万トン落札(05/28)

ゴジェック、東南ア4カ国進出に5億米ドル(05/28)

ロクスレー子会社、冷凍食品会社に6割出資(05/28)

タイポスト、EC向けシステム増強を本格化(05/28)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

出版物

各種ログイン