日本郵船、上海子会社の不正問題で損失計上

日本郵船は22日、上海市に設立している連結子会社で不正支出などの疑義が起きていた問題について、調査結果の詳細を開示するとともに、本問題に関連して将来的に生じると見込まれる約9億円の損失を2018年3月期決算に織り込むと発表した。 問題は、中国国内での完成車輸送事業を手…

関連国・地域: 中国-上海日本
関連業種: 経済一般・統計運輸・倉庫社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:愛用の自転車の後輪が走…(06/21)

大橋の通行予測を下方修正 車両1割減、利用促進に課題か(06/21)

環境と物流を中心に改善要望 日本商会の白書、公平性求める(06/21)

UPS、3割超が受け取り選択サービス利用(06/21)

自動車のインターネット、標準化指針を公布(06/21)

サービス貿易振興地域、雄安新区を追加(06/21)

JPモルガン、香港でIT人材を増員へ(06/21)

消費者は現品購入を、対米増税にらみテスラ(06/21)

下期IPO、香港はトップ3入り=デロイト(06/21)

太陽光発電の買取拒否、エネ局が是正指導(06/21)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

出版物

各種ログイン