テイクオフ:お茶を飲みながら猫や犬…

お茶を飲みながら猫や犬などと触れ合える動物カフェ。日本には以前からあり、外国人観光客のブログにも取り上げられていたりする。マニラ首都圏ケソン市にもあると聞き、週末に行ってみた。

日本でも行ったことはなく初体験だ。入店してまず、動物を虐待しない、えさを与えないなどの誓約書を書き、1ドリンク付で1時間1人299ペソ(約598円)の料金を払う。入場すると、トラそっくりの模様をしたトイガー、ヤマネコとイエネコの混血種で大型のサバンナキャットといった珍しい猫が出迎えてくれた。

2階にある小型犬コーナーの席に着くと、エアコンが寒いのか、膝の上に犬が乗ってきた。犬と戯れていると、一斉に犬たちがほえだした。犬を連れた人が店の前を通ったのだ。狭い家に比べ犬猫には快適そうな場所と思ったが、お茶を飲む人間の相手より、自由に外を走り回りたいのが本音のようだ。(谷)


関連国・地域: フィリピン
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

電動三輪普及事業の期限、来年5月に延長(14:50)

建材ウィルコンデポ、出店ペースを加速(13:45)

コカコーラ、砂糖供給減で生産制限(13:12)

テイクオフ:「洗車しはじめると雨が…(06/20)

順調なインフラ整備を強調 比経済閣僚が東京で説明会(06/20)

年内にインフラ30事業始動、総額2.2兆円(06/20)

JTの現地工場に太陽光パネル、東南ア最大(06/20)

19日為替:$1=53.440ペソ(↑)(06/20)

メトロパシ、165億円でカビテに物流基地建設(06/20)

首都圏モノレール、年内に機材調達業者選定(06/20)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

出版物

各種ログイン