• 印刷する

テイクオフ:お茶を飲みながら猫や犬…

お茶を飲みながら猫や犬などと触れ合える動物カフェ。日本には以前からあり、外国人観光客のブログにも取り上げられていたりする。マニラ首都圏ケソン市にもあると聞き、週末に行ってみた。

日本でも行ったことはなく初体験だ。入店してまず、動物を虐待しない、えさを与えないなどの誓約書を書き、1ドリンク付で1時間1人299ペソ(約598円)の料金を払う。入場すると、トラそっくりの模様をしたトイガー、ヤマネコとイエネコの混血種で大型のサバンナキャットといった珍しい猫が出迎えてくれた。

2階にある小型犬コーナーの席に着くと、エアコンが寒いのか、膝の上に犬が乗ってきた。犬と戯れていると、一斉に犬たちがほえだした。犬を連れた人が店の前を通ったのだ。狭い家に比べ犬猫には快適そうな場所と思ったが、お茶を飲む人間の相手より、自由に外を走り回りたいのが本音のようだ。(谷)


関連国・地域: フィリピン
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:会社の電話の調子が悪い…(10/22)

グローバル人材育成の拠点に ビズメイツ、英語で「起業」体験(10/22)

羽田大使、税制改革審議で対日配慮求める(10/22)

9月国際収支は27億ドル赤字、5年ぶり水準(10/22)

BOIの投資認可額、1~9月は19%増(10/22)

19日為替:$1=53.700ペソ(↑)(10/22)

現代自の9月新車販売、前年並みの3217台(10/22)

サンミゲル、食品株の売却計画を縮小(10/22)

クリスマス用食品の推奨価格、7割が上昇(10/22)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

各種ログイン