カタール投資庁、利福国際から資本撤退

そごう香港などを経営する香港の小売り大手、利福国際集団(ライフスタイル・インターナショナル・ホールディングス)は21日、同社大株主のカタール投資庁(QIA)が全保有株を売却すると発表した。持ち株比率は23.16%で、利福の劉鑾鴻(トーマス・ラウ)会長の一族が一部を買い…

関連国・地域: 香港中東
関連業種: 金融小売り・卸売りマクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

一田百貨、上期は2割増収=W杯が貢献(17:16)

テイクオフ:早くも月餅のシーズンが…(08/15)

マカオカジノ業界が堅調 貿易摩擦も「影響軽微」(08/15)

マカオのカジノ免許、「CSR」要件追加へ(08/15)

香港のコンテナ取扱量、今後10位以下転落も(08/15)

天虹紡織、貿易戦恐れず生産拡大へ(08/15)

APA、香港CKIの買収案受け入れへ(08/15)

【予定】15日 全国戦没者追悼式ほか(08/15)

大学生に人気の就職先ランク、政府がトップ(08/15)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

各種ログイン