• 印刷する

テイクオフ:照明が落とされて暗くな…

照明が落とされて暗くなったコンサート会場の観客席で、ペンライトの明かりが曲に合わせて右へ左へと揺れる。まるで季節外れのホタルの群れのようだ。

ステージに立っているのは、そう、「アジアの歌姫」と呼ばれる安室奈美恵。彼女は今年9月での引退を表明しており、これが中国でのラストコンサートとなる。私もこの機を逃すまいと、会場となる深センの体育館に駆け付けた。

周りを見わたすと、中国人の若い男女に混じり、30~40代の日本人女性とおぼしき人たちの姿がちらほら。おそらく20年ほど前に「アムラー」と呼ばれていた層で、彼女の生きざまに強い憧れを抱いていた世代だろう。国や世代を超えて歌姫の元に集まる多くの人たち。揺れるペンライトには、日中のファンの「ありがとう」や「さようなら」といった思いがこもっているようで、美しさと切なさが相まって、胸が熱くなった。(川)


関連国・地域: 中国-全国日本
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

国内最高の高層ビル着工 中国企業、総工費1.6億ドル(08/21)

テイクオフ:中国ブランドのスマホに…(08/21)

貧困問題解決で3年計画 インフラ整備や産業発展を支援(08/21)

環旭電、ポーランドEMS会社の株式60%取得(08/21)

【予定】21日 河野外相が米ハワイなど訪問ほか(08/21)

デベロッパー資金、NEV投資を加速(08/21)

【人事】物語コーポレーション取締役に岡田雅道氏ほか(08/21)

本土からの予防接種旅行が増加、香港に恩恵(08/21)

自動車投資の新規定、政府が近く公布へ(08/21)

元太、上海バス停に電子ペーパーディスプレー(08/21)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

各種ログイン