• 印刷する

テイクオフ:照明が落とされて暗くな…

照明が落とされて暗くなったコンサート会場の観客席で、ペンライトの明かりが曲に合わせて右へ左へと揺れる。まるで季節外れのホタルの群れのようだ。

ステージに立っているのは、そう、「アジアの歌姫」と呼ばれる安室奈美恵。彼女は今年9月での引退を表明しており、これが中国でのラストコンサートとなる。私もこの機を逃すまいと、会場となる深センの体育館に駆け付けた。

周りを見わたすと、中国人の若い男女に混じり、30~40代の日本人女性とおぼしき人たちの姿がちらほら。おそらく20年ほど前に「アムラー」と呼ばれていた層で、彼女の生きざまに強い憧れを抱いていた世代だろう。国や世代を超えて歌姫の元に集まる多くの人たち。揺れるペンライトには、日中のファンの「ありがとう」や「さようなら」といった思いがこもっているようで、美しさと切なさが相まって、胸が熱くなった。(川)


関連国・地域: 中国-全国日本
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

「朝鮮族がライバルに」 対北朝鮮事業、専門家が指摘(01/18)

テイクオフ:「今晩はどちらにお泊り…(01/18)

テイクオフ:日本を訪れた中国人旅行…(01/18)

資策会の華為製品禁止措置、早ければ5月から(01/18)

中国中鉄、ヤンゴン高架鉄道建設を提案(01/18)

中小企業の苦境続く 4Q指数、景況判断の100割込む(01/18)

日清フーズ、豪同業買収有力か 中国企との一騎打ち(01/18)

農産物の対中輸出額、18年は過去最高(01/18)

12月輸出額9%減、2カ月連続マイナス(01/18)

中国企業と組み信用評価にAI導入、BPI(01/18)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン