• 印刷する

テイクオフ:インドネシアのアボカド…

インドネシアのアボカド。実は生産量が世界4位だ。居酒屋でマグロブツと一緒にワサビじょうゆであえてあるアレと比べると、濃厚さには欠けるものの、逆に色んな味とマッチしやすいので、アボカド入りコーヒーやスムージーとしてあちこちで食べられている。

という知識をガイドブックで得たものの、「アボカド」と「デザート」が頭の中でつながらない。そこで、オフィス横にある屋台で一品挑戦してみることにした。ハードル低めにココナツの実とアボカドシェークを注文。飲んでみると、アボカド臭さはなく、あっさりとした甘みで飲みやすい。ココナツもさっぱりといいアクセントになっていた。

唯一の難点はビジュアル。白いココナツの実がのった緑のアボカドシェークは、ぱっと見がイカの切り身のワサビあえだった。次回はもう少し見栄えのいい品を注文しよう。(角)


関連国・地域: インドネシア
関連業種: マクロ・統計・その他経済

その他記事

すべての文頭を開く

上半期の投資2.7兆円、前年同期比7%増(22:11)

省エネ認証、冷蔵庫や炊飯器などにも導入へ(22:11)

禁錮1年6月求刑、礼拝呼び掛け抗議で(22:13)

テイクオフ:インドネシアにいま、7…(08/15)

【自動車特集】購入「価格」「燃費」を重視 新車選び、LCGC人気再浮上(08/15)

4~6月の海外直接投資、前年同期比13%減(08/15)

トルコリラ暴落対策、経常赤字の縮小求める(08/15)

為替が1万4600ルピア台に、株価は続落(08/15)

【予定】15日 全国戦没者追悼式ほか(08/15)

住宅金融支援機構、第二次抵当公社と覚書(08/15)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

各種ログイン