鉱業6社が契約改定、歳入増は年2000万ドル

インドネシアのエネルギー・鉱物資源省は14日、鉱業企業6社が鉱業法『2009年第4号』に基づいて改定した鉱業契約(KK)を締結したと発表した。政府は今回の契約改定で、年間2,000万米ドル(約21億円)の歳入増が見込めると説明した。 6社は、スマトラ島ランプン州で操業する金…

関連国・地域: インドネシア
関連業種: 天然資源


その他記事

すべての文頭を開く

LS電線、インドネシアに電力ケーブル合弁(17:43)

金融派生商品の市場活性化へ 地場取引所、インドネ同業と提携(18:04)

【予定】18日 5月貿易統計ほか(06/18)

【訃報】野田正男氏(元ノダ社長)(06/18)

【アジア三面記事】次こそパパのキスを阻止(06/15)

【予定】15日 日銀総裁会見ほか(06/15)

【訃報】石井善昭氏(元NEC副社長)ほか(06/15)

【予定】14日 金融政策決定会合ほか(06/14)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

出版物

各種ログイン