財閥ロイヤル、62階建てビル建設へ

カンボジア地場財閥ロイヤル・グループ系のOTKロイヤル・ワンは11日、中国の建設会社、四川華西集団と共同で首都プノンペンに62階建て超高層ビル「ロイヤル・ワン」を建設する契約を結んだ。華商日報(電子版)などが伝えた。

建設地はモニボン通り沿いの交通警察跡地。投資額は1億5,000万米ドル(約160億円)で、敷地面積は約5,000平方メートル。今年9月に着工し、工期は3年を見込む。施工は華西集団傘下の四川省第三建築工程公司(華西三建)が担当する。

同ビルには、ロイヤル・グループの本社、5つ星ホテル、高級住宅、オフィス、商業施設が入居する。


関連国・地域: 中国カンボジア
関連業種: 金融・保険建設・不動産

その他記事

すべての文頭を開く

中国資本の発電所11カ所 17年時点、能力全体の8割弱(06/25)

1人当たりGDP、首都は3800ドル到達(06/25)

燃料価格抑制へ3千万ドル支援、政府(06/25)

株取引急増、20日に過去最高を記録(06/25)

首都に新たな娯楽施設、27店舗が入居(06/25)

中銀、地方金融機関11社の免許はく奪(06/25)

中国成都八益、家具卸売市場を開業(06/25)

カンダルとコッコンの土地紛争、70人が抗議(06/25)

日本に選挙支援中止求める、パリでカンボジア人ら(06/25)

【予定】25日 金融政策決定会合「主な意見」公表ほか(06/25)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

出版物

各種ログイン