全国初の小児希少疾患研究事業、上海で始動

中国で初となる、小児の希少疾患の研究事業が10日、上海市でスタートした。患者の全ゲノムを検査、データを保管し、臨床応用することで、小児希少疾患の診断効率を引き上げる。小児遺伝疾患患者のゲノムデータバンクも構築する。中国新聞社電が伝えた。 事業の責任者である上海小…

関連国・地域: 中国-上海
関連業種: 医療・医薬品


その他記事

すべての文頭を開く

サムスン電子、中国天津でのスマホ生産停止(14:52)

聯華電子が生産能力拡張、274億元投資(13:54)

新世界と騰訊、本土のモバイル決済で提携(13:23)

VCに税制優遇、起業やイノベーション支援(12:18)

中国のオンライン英会話、比人教師10万人へ(14:51)

中国再参入の計画ない、グーグルの検索サービス(12/13)

テイクオフ:会社からの帰り道。広州…(12/13)

中国人客の呼び戻し策を強化 ビザや税優遇、航空大手は赤字も(12/13)

EVの充電環境さらに改善へ 政府4部門、3年で「6大任務」(12/13)

中国が米車関税引き下げ、摩擦解消へ一定譲歩か(12/13)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン