3日続伸、地政学的リスク緩和で=香港株式

12日の香港株式市場は続伸して終了した。米朝会談の開催合意などで地政学的リスクが和らぎ、投資家心理は改善。ハンセン指数は3営業日連続の上昇で、累計上昇幅は1397ポイント(4.63%)となった。香港経済日報系のニュースサイト、経済通などが伝えた。 ハンセン指数の終値は前…

関連国・地域: 香港
関連業種: 金融マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:香港の人気漫画「老夫子…(09/19)

輸出指数が過去最大の下げ幅 米中貿易摩擦で先行き不安強まる(09/19)

今年の輸出見通し、半減の3%成長に修正(09/19)

6~8月の失業率、5期横ばいの2.8%(09/19)

反発、カジノ銀河娯楽が好調=香港株式(09/19)

南豊集団の新築追加販売戸数、5年で最多(09/19)

上海の不動産会社、香港物件に共用オフィス(09/19)

東英金融、大成食品とヘルスケア合弁設立(09/19)

【予定】19日 日銀総裁会見ほか(09/19)

HKTが携帯料金値上げ、他社も追随か(09/19)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

各種ログイン