• 印刷する

テイクオフ:南部ケララ州の港町コチ…

南部ケララ州の港町コチ(コチン)。浜辺には鮮魚店が軒を並べ、水揚げされたばかりの魚介類が所狭しと並べられていた。日本ではお目にかかることのない異形の魚やイカ、エビを眺めながら、そぞろ歩くのは楽しいものだ。

その折、会社と自宅の送迎をしてくれる運転手と「海水魚と淡水魚のどちらがおいしいか」という話になったのを思い出した。生まれも育ちも島国・日本の筆者は当然「海水魚」という答えが戻ってくると思ったが、さにあらず。「淡水魚の方が断然おいしい」という。40代後半のドライバー氏。これまで実際に海を見たことがあるのは1度きりという。食べ慣れない海水魚より、淡水魚を好むのも当然かもしれない。

内陸部の人口が圧倒的に多いインド。生涯、海を見ることのない人も多いことだろう。そう考えると、コチの海辺の風景がこの上なく貴重なものに思えた。(須)


関連国・地域: インド
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:インドの旅行業界で、「…(10/15)

上期新車、12%増の223万台 乗用車は3カ月連続でマイナス(10/15)

上期の二輪車販売、10%増の1157万台(10/15)

TVS傘下、チェンナイに部品工場を新設(10/15)

住商、マヒンドラの農薬販売事業に参画(10/15)

富士通ゼネラル、印空調設備会社を子会社化(10/15)

光陽、業務用電動スクーター市場に参入(10/15)

ユニリーバ、7~9月は2割増益(10/15)

日印が救急医療で協力、29日首脳会談で合意(10/15)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

各種ログイン