【月次リポート(2月)】動向

2月は14~20日にテト(旧正月)を挟んだことで、前後は年末年始ムードに包まれた。ただ、日系企業の動きは活発で、進出や工場建設の動きは多かった。 十六銀行(岐阜市)は6日、ハノイ駐在員事務所の設立について、ベトナム金融当局から正式に設立認可を取得したと発表した。 …

関連国・地域: ベトナム
関連業種: マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

繊維業界、機械や検品が活況 島精機、サービス武器に販売強化(07/17)

2Qの二輪車販売、4.4%減の75万台(07/17)

ベトラベル航空、20年10月の就航が目標(07/17)

ロンタイン空港、運輸省がFS報告書審査中(07/17)

日新電機が越3割増産、装置部品で域内分担(07/17)

縫製マツオカ、北中部にベトナム第4工場(07/17)

韓国農協銀が旅行社と提携、越QR決済促進(07/17)

食品PAN、製菓ビビカを公開買い付け(07/17)

台湾ミルクティー「テンレン」、営業終了へ(07/17)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン