カルーセルとマネースマート、金融商品で提携

マーケットプレースのアプリを運営するシンガポールのカルーセルは1日、金融商品比較サイト「マネースマート・ドットSG」と金融商品の販売で提携したと発表した。カルーセルのマーケットプレースで、マネースマートが勧める金融商品を販売する。

カルーセルでは、一般の利用者が新品や中古の商品を個人間で直接売買することができる。同社によると、現在シンガポール人の4人に1人が同社のアプリを日常的に使用。その半数余りが25歳以上で、家具や車などの高額商品も売買しているという。

今回の提携により、カルーセルは商品カテゴリーに新たに「金融」を追加。マネースマートが推奨するクレジットカードや旅行保険などの金融商品を取り扱う。掲載する商品をマネースマートの推奨品に限定することにより、商品の信頼性を担保する。

1日から、まずはクレジットカードの商品掲載を開始。今後は海外旅行保険や預金口座、個人ローン、住宅ローンなども販売する計画だ。

マネースマートの運営会社カタパルト・ベンチャーズには、価格比較サイト「価格.com」を運営するカカクコム(東京都渋谷区)が20%出資している。


関連国・地域: シンガポール日本
関連業種: 経済一般・統計IT・通信金融・保険商業・サービス

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:17日からイスラム教の…(05/24)

4月の消費者物価、0.1%上昇 住宅・公共料金が落ち込み(05/24)

プラップジャパン、6月に現法設立(05/24)

一般道のナンバー規制拡大、アジア大会前に(05/24)

ビットトレード、地場企業に経営権譲渡(05/24)

トウシェ、OCBCと指紋認証技術で提携(05/24)

印取引所、SGXに新商品上場の中止を要請(05/24)

グラブ、バイタク運転手の囲い込み強化(05/24)

株価大幅続落、金融銘柄が安い(05/24)

水処理ハイフラックス、更生管財手続き申請(05/24)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

出版物

各種ログイン