銅価格上昇と需要減、マンダレーの製造業打撃

ミャンマーで銅製品の製造が盛んな、北中部マンダレー管区の製造業者らが、銅価格の上昇で苦境に陥っている。ミャンマー・タイムズ(電子版)が2日伝えた。 マンダレー管区南部アマラプラ郡区郊外のタムバワディ地区では、銅製の宗教像や記念碑などの製造が盛んだ。約300人が従事…

関連国・地域: 中国タイミャンマー
関連業種: 鉄鋼・金属その他製造マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

最賃改定で自動化対応に需要 ヤンゴン、繊維業見本市に130社(12/10)

エヤワディ、外国投資の誘致強化へ税優遇(12/10)

日本語教師の育成講座開設、訪日増見据え(12/10)

インド大統領、10~14日にミャンマー訪問(12/10)

MSHのインター校、19年半ばに開校(12/10)

バゴー管区政府、卸売市場を新設へ(12/10)

国内の報道の自由度低下、情報相が否定(12/10)

豪華船シルバーミューズ、ティラワに寄港(12/10)

帰還計画「自発性を無視」、難民支援の邦人医師(12/10)

軍の名誉毀損で禁錮6月、活動家3人(12/10)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン