住宅投資家への貸付額成長率、上限廃止へ

オーストラリア金融監督庁(APRA)のバイヤーズ長官はこのほど、各銀行の住宅投資家に対する貸付額の成長率の上限を年10%とする規制を撤廃する考えを示唆した。住宅ローンの基準が十分に改善したため、もはや必要ないとの見解を示している。2日付地元各紙が伝えた。 住宅投…

関連国・地域: オーストラリア
関連業種: 金融・保険建設・不動産政治


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:オーストラリアで初めて…(05/18)

豪4月の失業率、5.6%に悪化(05/18)

矢崎にカルテルで罰金、過去最高の4,600万$(05/18)

税当局、脱税取締り強化で独立パネル設置へ(05/18)

シングテル通期は増収増益、デジタル事業好調(05/18)

〔政治スポットライト〕中国、返済困難融資で太平洋影響力拡大(05/18)

シェブロンとAGL、LNG国内供給で協議(05/18)

<予算案>証券投資委への予算削減、野党労働党が批判(05/18)

<予算案>政府の予算外支出が増加、過去10年で3倍に(05/18)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

出版物

各種ログイン