有給志願兵、政府が若者雇用の受け皿に

韓国政府が有給の志願兵制度の活性化に取り組む。毎年募集定員を大きく下回っていることから、待遇を改善して、就職に苦しむ若者の雇用の受け皿として活用する考えだ。2月27日付韓国経済新聞が伝えた。 韓国の兵役期間は1992年まで30カ月だったが、現在は21カ月にまで短縮されて…

関連国・地域: 韓国
関連業種: 雇用・労務政治


その他記事

すべての文頭を開く

現代自動車グループ、再編計画を撤回(16:10)

4月の生産者物価指数、1.6%上昇(14:07)

4月の訪日韓国人客15%増、同月ベース最多(16:19)

現代自、主力ミニバンの特別限定モデル投入(05/22)

韓国カムシス、ベトナムで超小型EV生産へ(05/22)

フエに観光特区造成、韓国企業の協力を要請(05/22)

テイクオフ:ドルイドキング事件――…(05/21)

LGグループが4代世襲へ 会長の長男、安定した経営環境を(05/21)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

出版物

各種ログイン