テイクオフ:総選挙が近づき関連報道…

総選挙が近づき関連報道が増える中には、アンワル元副首相の6月釈放も含まれる。同氏は元側近に対する同性愛行為の容疑で逮捕され、15年に有罪が確定。禁錮5年の実刑で収監されていた。

マレーシアは同性愛行為を刑法で禁じている。実写版「美女と野獣」は、同性愛者とみられるキャラクターが登場しているとして上映延期になった(後に鑑賞指定付で公開)。先月末に弊社のタイ版がLGBT(レズビアン、ゲイ、バイセクシャル、トランスジェンダー)市場に的を絞ったリポートを配信していたが、隣国でも事情は大きく異なるのだと再認識した。

先日、こちらの、まつ毛や爪のケア店で眺めていた料金一覧に唇を厚くする施術例が載っており、うち一枚は真っ赤な口紅を引いた、ひげの生えた口元だった。ゲイと女装は全く別だが、この国で「個人の性の表現」を考える機会が増えた。(丑)


関連国・地域: マレーシア
関連業種: 経済一般・統計マスコミ・出版・広告社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

1MDB救済、中銀とカザナも加担=財務省(15:49)

[新政権]政府債務、GDP比8割まで拡大=財務相(15:41)

前政権の隠れ債務、市場に衝撃 財政不安のマレーシア売り警戒(05/25)

ナジブ前首相、2回目の事情聴取終了(05/25)

1MDB専門委、米国司法省などと捜査開始(05/25)

イオン、店舗改修などに3~4億リンギ投資(05/25)

RM=27.5円、$=3.97RM(24日)(05/25)

自動車販売MBM、1~3月は大幅増益(05/25)

建設費の低さ、KLは域内主要都市で4番目(05/25)

ジョ州、低価格住宅の政党割当を廃止へ(05/25)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

出版物

各種ログイン