テイクオフ:春節に一時帰国した際、…

春節に一時帰国した際、日本で言われるように中国人旅行者の「爆買い」は確かに一服感が出ているように見えた。あくまで一個人の視点だが、空港の免税店も、近所のショッピングモールも、大型連休の割には中国人旅客の姿が少ないように思えた。

一方、訪れた地方のあまり有名でもない水族館や温泉では、多くはないが中国からと思われる旅行者がおり、これが「コト消費」へのシフトかと納得した。

上海勤務になり1年以上がたつが、航空便の多さ、チケットの安さから日本との距離は想像していたより近く、頻繁に一時帰国している。当初は帰るたびに食材や日用品を買いだめしていたが、次第に買い物の頻度は減り、代わりに昔の友人に会ったり、温泉で骨を休めるなど、行動にバリエーションが出てきた。考えてみると、自身の行動パターンの変化は日本旅行が珍しくなくなった中国人旅客と同じなのかもしれない。(翠)


関連国・地域: 中国-全国
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

天然ガス供給を拡大へ、石油大手3社(15:32)

香港にAI実験室を設立 アリババ、スタートアップ育成(05/28)

テイクオフ:広州では今月中旬からタ…(05/28)

激戦EC市場に参入相次ぐ 日系が新事業を始動、撤退事例も(05/28)

アイシンが比MT生産増強へ TAP子会社化、AT部品生産も(05/28)

対日投資残高、伸び率1%に鈍化(05/28)

香港イノベーション政策に警告、科技大など(05/28)

ZTEへの制裁解除へ 米大統領が表明、罰金など条件に(05/28)

進出日本企業は100%成功=ルーマニア貿易相(05/28)

新浪、香港でセカンダリー上場を検討か(05/28)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

出版物

各種ログイン