《労使》向こう5年で自動化が進展、雇用者連盟

タイ貿易・産業雇用者連盟のタニット副会長は、向こう5年で労働集約型産業における自動化とロボット導入が進むとの見方を示した。最低賃金の上昇が続くとも指摘し、労使双方に適応を呼び掛けた。22日付バンコクポストが伝えた。 タニット氏は、最低賃金の上昇が続き、企業の自動…

関連国・地域: タイ
関連業種: マクロ・統計・その他経済雇用・労務


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:美容大国タイ。どんなも…(10/22)

タイを日本人起業家の拠点に 日本政府が本腰、財閥と提携支援(10/22)

LINE、クラウドソーシング企業に出資(10/22)

四国電力、タイでEV製造のFOMMに出資(10/22)

CRCタイワサドゥ、カーケア事業に参入(10/22)

ベスパ、プリマベーラ50周年記念モデル発売(10/22)

カンボジアとタイ、共通ビザの導入再提案(10/22)

富士通、新スキャナー「iX1500」を発表(10/22)

ライモンと東京建物、コンド2件を発表(10/22)

サンシリ、マンションのスマート化を開始(10/22)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

各種ログイン