トヨタが新型ヤリスを発売 月1200台の販売目標、安全性強化

トヨタ自動車は20日、インドネシアの首都ジャカルタで中型ハッチバック「ヤリス」(日本名ヴィッツ)の新モデルを発表した。外観を一新し、安全性能も強化しながら、価格競争力を維持した。ハッチバックやシティーカーの各セグメントでメーカー各社が新車を投入し、激しい競争が展…

関連国・地域: インドネシア日本
関連業種: 自動車・二輪車商業・サービス


その他記事

すべての文頭を開く

ダナモン系金融、中古二輪の通販サイト開設(20:47)

国内線の航空管制料、19年まで段階的値上げ(20:50)

ステンレスにAD調査、日本製など=商務省(18:54)

アジア大会のインフラ工事、今月末に完了(20:50)

テイクオフ:東南アジアでタクシー小…(07/23)

【人事】シーアールイー取締役に小泉武宏氏ほか(07/23)

1~6月の新車輸出は3%減 ガイキンド、越規制じわり影響(07/23)

【予定】23日 大島理森衆院議長が中国訪問ほか(07/23)

大和ハウス、海外最大の都市開発事業が始動(07/23)

【訃報】塙昭彦氏(元イトーヨーカ堂専務)(07/23)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

出版物

各種ログイン