• 印刷する

テイクオフ:旧正月(春節)の大みそ…

旧正月(春節)の大みそかに当たる15日の午後6時20分。国内全土にサイレンが響き渡った。

1942年の2月15日は、第2次世界大戦中にシンガポールが旧日本軍によって陥落させられた日だ。この日は「トータル・ディフェンス・デー(TDデー)」とされ、同時刻に公共警戒システムが作動する。TDデーは過去の事実を忘れることなく国民の国防意識を喚起するため政府が制定したもので、国防省は当日に展示会などの関連イベントを実施。国防面で昨今の懸案事項であるテロやサイバー攻撃への対応を強化するための啓発活動も行われた。

今年はくしくも国中がおめでたい雰囲気に包まれる旧正月の時期と重なり、リユニオン・ディナー(旧正月の大みそかに家族や親戚が集まり、夕食を囲むこと)の最中にサイレンを聞いた人も少なくないだろう。穏やかで平和な時間が永久に続くことを祈った。(雪)


関連国・地域: シンガポール日本
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

10月新規車両登録は2%増 前月から伸び減速、乗用車が不振(11/16)

現代自が移動サービスで奔走 強まる危機感、車メーカー脱皮へ(11/16)

ICMG、地場社と起業支援事業で提携(11/16)

【アジア三面記事】マハティール首相に罵詈雑言(11/16)

3カ国の大手銀、イノベーション拠点を開設(11/16)

金融庁、サンドボックス認可までの期間を短縮(11/16)

地場T&T、シンガ社と物流センター設置(11/16)

金融庁、非上場企業向けファンドを設立(11/16)

株価反発、キャピタランドは1.3%高(11/16)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

各種ログイン