EPF、南米などに投資先多角化方針

マレーシアの公的年金に当たる従業員積立基金(EPF)のシャフリル・リザ・リズアン最高経営責任者(CEO)は12日、今年は海外投資の割合を32%へと4ポイント高め、南米を中心に投資先を多角化していくと表明した。13日付スターが伝えた。 シャフリルCEOは「他の世界的な…

関連国・地域: マレーシア
関連業種: 経済一般・統計金融・保険


その他記事

すべての文頭を開く

エアアジア、向こう5年で70機調達(02/16)

【アジア三面記事】ミルクがこぼれるコーヒーショップ(02/16)

保険IAG、アジア事業の売却を検討(02/16)

日系ブランド車はシェア79% ASEAN、中国の影響見られず(02/15)

テイクオフ:配車アプリを利用して空…(02/15)

GDP成長率、17年は5.9% 民間投資と輸出がけん引=中銀(02/15)

識者に聞く:18年も底堅い成長を堅持(02/15)

RM=27.3円、$=3.92RM(14日)(02/15)

3油種とも下落、RON95は2.23リンギ(02/15)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

出版物

各種ログイン