BMWが4モデル投入、17年は1350台販売

フィリピンでBMW車の輸入・販売を手掛けるエイジアン・カーメーカーズ(ACC)は、2018年に4モデルを投入すると明らかにした。17年は1,350台を販売し、過去最高となる前年比3割超の伸び率を達成。18年は1月に実施された増税の影響で成長がやや鈍化すると予想されるものの、…

関連国・地域: フィリピン欧州
関連業種: 経済一般・統計自動車・二輪車


その他記事

すべての文頭を開く

オンラインカジノ市場、18年は60億ペソに(12:28)

現代自の1月販売、3%増の2903台(14:15)

トヨタ、優遇車生産へ万全 投資額は100億円超に拡大(02/23)

エイサー、フィリピン市場で商機拡大(02/23)

日比経済合同委が開催、インフラ開発で対話(02/23)

【アジア三面記事】社内恋愛に国の関与必要?(02/23)

17年FDI認可額が半減、欧米3カ国が急落(02/23)

外資規制緩和、3月にNEDAボードで協議(02/23)

保険会社の新資本規制、予定通り実施(02/23)

22日為替:$1=52.100ペソ(02/23)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

出版物

各種ログイン