昨年のラオス新車販売3.2万台 2年連続減、今年は増加予測

ラオスの2017年通年の新車販売台数は前年同期比14.3%減の3万1,899台だった。2年連続の減少で、減少幅は2桁に拡大した。首位はトヨタ自動車。自動車業界情報フォーカス2ムーブが最新レポートで明らかにした。2桁減は、過去数年の拡大ペースが速すぎたことの反動だとしている。…

関連国・地域: 韓国ラオス日本
関連業種: 自動車・二輪車マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

百貨店パークソン、ビエンチャンで近く開業(11/14)

JWDが星と合弁、タイ・ラオスで事業展開(11/14)

電力公社とGE、発電所のデジタル化で覚書(11/13)

政府の統計能力向上へ、韓国が支援(11/12)

ラオスとの検問、国際国境に=国内7カ所目(11/12)

全国農業調査の実施延期、来年10月で調整(11/09)

ベトテルグローバル、1~9月は減収減益(11/09)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

各種ログイン