コンポンチャムに新橋、中国支援で21年完成

カンボジアの南部コンポンチャム州と東部トボンクムン州を結ぶ新たな橋が9日着工し、フン・セン首相が同日開催された式典に出席した。中国の支援で建設されるもので、2021年初めの完成を見込む。

橋の全長は1,131メートル、幅は13.5メートル。コンポンチャム州のストゥントランとトボンクムン州のクローチクマルを結ぶ。総工費は5,700万米ドル(約61億9,000万円)。中国が有償で資金協力し、上海建工集団が建設を請け負う。

フン・セン首相は式典で「新たな橋の建設により、地域経済の活性化と道路インフラの接続性が高まる」と期待を示した。


関連国・地域: カンボジア
関連業種: 電力・ガス・水道建設・不動産運輸・倉庫

その他記事

すべての文頭を開く

過積載車両の取締り延期要請 国際競争力奪うと縫製協会(02/16)

欧米商工会、物流コスト低減を政府に訴え(02/16)

新興航空カンボジア・エア、下期に台湾就航(02/16)

中銀、実態ない10宝石業者の免許はく奪(02/16)

首都―ポイペト鉄道、4月に一部試験走行(02/16)

カンボジア産米の認証機関設立、偽装対策(02/16)

首相、韓国と北朝鮮の五輪外交評価(02/16)

【カンボジア経済通信】中国首相が訪問、大盤振る舞い続く 第331回(02/16)

17年の観光収入、13%増の36.3億ドル(02/15)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

出版物

各種ログイン