• 印刷する

王子HD、ハナム省に段ボール工場を新設へ

王子ホールディングス(HD)は8日、ベトナム北部ハナム省に段ボールの製造工場を新設することを発表した。投資額は約30億円で、2019年7月の営業開始を予定している。

王子HDはベトナム北部では、子会社オージテックス・ハイフォンが2工場で生産をしている。日系企業を中心に旺盛な需要が見込まれるとして、王子HDにとってベトナムで5カ所目となる工場を建設する。

また王子HDは同日、マレーシアの2工場を拡張することも発表。マレーシアへの投資額は合計約30億円。マレーシアでは6月に稼働する新工場を含めて8カ所に段ボール工場がある。そのうち、消費量の多いマレーシア中部地区にある2工場の生産能力を倍増させる計画で、いずれも今年12月に新設備を稼働させるという。


関連国・地域: ベトナム日本
関連業種: その他製造

その他記事

すべての文頭を開く

広告支出、18年は29億ドルに TV主流も効果ではSNSが優位(09/20)

南北高速道路、一部で来年着工へ=運輸省(09/20)

ベトナム航空、機内販売で香港企業と提携(09/20)

フーイエン―ザーライ道路、BT方式で建設(09/20)

【予定】20日 東京ゲームショウ2018ほか(09/20)

ビナラインズの港湾売却に不正、差し戻しへ(09/20)

【訃報】鳥羽雄一氏(元日本カーボン社長)ほか(09/20)

韓国SK、マサンに4.7億ドル出資(09/20)

日鉄住金物産、建材加工QHプラスに出資(09/20)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

各種ログイン