学生自治会、デモ参加学生の退学取消を要求

ミャンマーの「全ビルマ学生自治会連合」(ABFSU)は政府に対し、教育予算の増額を要求したデモ運動に関わった学生の退学処分取り消しを求めている。ミャンマー・タイムズ(電子版)が1月30日伝えた。 29日付で4人が退学となり、34人が退学処分の通知を受け取ったことにつ…

関連国・地域: ミャンマー
関連業種: マクロ・統計・その他経済政治社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

国際自動車ショーに活気 スズキは追加投資を表明(01/24)

ヤンゴンにスマート駐車場、参画企業を募集(01/24)

18年の外国人観光客、3%増の355万人(01/24)

ラインタヤの韓国系工場、300人がスト決行(01/24)

ラカイン州、マウンドーに経済区を3月設置(01/24)

コメの国境貿易で、中国と政府間協議を要請(01/24)

大統領府がBBCに謝罪要求、映像加工で(01/24)

NLD弁護士殺害事件、来月1日に最終弁論(01/24)

第1四半期のFDIは低調 8億ドル、通年目標の14%(01/23)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン