新創建、北京空港の一部保有株売却

香港の不動産開発大手、新世界発展(ニューワールド・デベロップメント)傘下のインフラ部門、新創建集団(NWSホールディングス)は12日、北京首都国際空港を運営する北京首都国際機場(北京国際空港)の保有株を売却すると発表した。これまで投資として長期保有してきたが、現…

関連国・地域: 中国香港
関連業種: 金融・保険運輸・倉庫


その他記事

すべての文頭を開く

富裕層の5割、寿命伸び見据え資産運用(04/20)

屯門で工業ビルの賃料上昇 大橋効果、物流企業の進出相次ぐ(04/20)

住宅設計図案、2月は11件認可=屋宇署(04/20)

深水ホに香港初のコンテナ住宅建設、社聯(04/20)

HKMAの為替介入相次ぐ、3回で180億$(04/20)

工銀アジア、ア太向け協調融資部門発足(04/20)

続伸、資源や金融銘柄が支え=香港株式(04/20)

滴滴とVISA、タクシー運賃支払いで提携(04/20)

キャセイの3月旅客6.4%増、貨物も5%増(04/20)

1~3月の失業率、4期連続の2.9%(04/20)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

出版物

各種ログイン