国営港湾、パティンバン港運営権獲得に意欲

インドネシアの国営港湾運営会社プラブハン・インドネシア(ペリンド)2は、西ジャワ州スバン県に円借款で建設されるパティンバン港の運営事業参画に意欲を示している。運輸省に対し、出資比率51%を達成し運営権取得の希望を伝えた。11日付ビスニス・インドネシアなどが伝えた。…

関連国・地域: インドネシア
関連業種: 電力・ガス・水道運輸・倉庫


その他記事

すべての文頭を開く

国内最大級のレーヨン工場、年内に稼働(17:25)

ダウンロードのデジタル商品に近く輸入税(16:07)

国営鉱山、豪産金大手と金鉱開発で協力(15:28)

テイクオフ:屋台通りでよく現れる物…(01/22)

国交樹立60年記念式典を開催 両国代表、若者の交流強化で一致(01/22)

国交60年でメッセージ交換、両国首脳(01/22)

東京センチュリー、グラブに追加出資(01/22)

観光客100万人へ協力、二階氏と大統領(01/22)

テマセク、インドネシアの配車アプリに出資(01/22)

二階氏、インフラで協力 副大統領に(01/22)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

企画広告

出版物

各種ログイン