テイクオフ:香港ではここ数日気温が…

香港ではここ数日気温が1桁台に冷え込み、やっと冬らしい季節となってきた。思い起こせば、昨年12月下旬のクリスマス辺りでさえ最高気温が20度ぐらいあった。そのことを考えると、暑がりな当方にとって最近の天候は大変ありがたいことだ。これで大好物のしゃぶしゃぶや火鍋が存分に楽しめる。

そういえば、台湾料理やらタイ料理やら新しい飲食店が相次いで新界にある自宅そばに進出してきている。どれも本場の出身者が経営しているようだ。通りすがった時ざっとメニューに目を通したが、内容は豊富で価格帯も手頃だった。

グルメ天国と称されるここ香港の飲食業界は競争が激しく入れ替わりも早い。生き残りは難しいと言われるが、新年早々この地で店を開いてくれた経営者たちを応援したくなる。友人を誘って早速週末にでもお邪魔してみようか。(静)


関連国・地域: 香港
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

富裕層の5割、寿命伸び見据え資産運用(04/20)

屯門で工業ビルの賃料上昇 大橋効果、物流企業の進出相次ぐ(04/20)

住宅設計図案、2月は11件認可=屋宇署(04/20)

深水ホに香港初のコンテナ住宅建設、社聯(04/20)

HKMAの為替介入相次ぐ、3回で180億$(04/20)

工銀アジア、ア太向け協調融資部門発足(04/20)

続伸、資源や金融銘柄が支え=香港株式(04/20)

滴滴とVISA、タクシー運賃支払いで提携(04/20)

キャセイの3月旅客6.4%増、貨物も5%増(04/20)

1~3月の失業率、4期連続の2.9%(04/20)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

出版物

各種ログイン