12月消費者心理指数110.9、1.4P下落

韓国銀行(中央銀行)が27日発表した2017年12月の消費者動向調査によると、景気に対する消費者の心理を総合的に示す消費者心理指数は前の月と比べ1.4ポイント下落の110.9だった。3カ月ぶりの減少となったが高水準で推移している。 韓国銀行は今月12~19日にかけて、2,200世帯を対…

関連国・地域: 韓国
関連業種: マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:飲酒運転事故を起こした…(11/14)

「独身の日」韓国勢の商機に 積極販促で売り上げ増加(11/14)

富士ゼロックス、韓国仁川工場を閉鎖へ(11/14)

電池3社がファンド設立、次世代技術共同開発(11/14)

現代自、南部工場拡張に700億ルピー投資(11/14)

偵察衛星開発事業、肝心な技術は海外から(11/14)

スマート工場導入の中小企業、7割が満足(11/14)

韓越の廃油処理会社、油水分離工場を建設へ(11/14)

政府と労働界の関係悪化、大規模ストも(11/14)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

各種ログイン