燃油価格決定制度、来年下期に見直しへ

マレーシア政府は、燃油価格決定のメカニズムを2018年7~12月(下半期)に見直す方針だ。国内の石油小売り団体から、新制度の導入以降、原油価格や在庫量の変動幅が大きく、給油所の廃業が相次いでいると苦情が出ているためだ。11日付スターが伝えた。 マレーシアでは、1983年か…

関連国・地域: マレーシア
関連業種: 天然資源


その他記事

すべての文頭を開く

ラブアン、実体経済の強化へ 脱金融・石油依存を推進(01/19)

経産省、KLでオーラルケアの啓発セミナー(01/19)

【アジア三面記事】整形疑惑で失った栄冠(01/19)

RM=28.1円、$=3.95RM(18日)(01/19)

緊急通報イーコール、実証実験を開始(01/19)

ペトロナス、17年は大幅増益でも慎重姿勢(01/19)

エバーセンダイ、ドバイで鉄骨工事2件受注(01/19)

建設ファジャバル、KLIA改修事業を受注(01/19)

KLの新築供給、17年3Qまでに33件(01/19)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

企画広告

出版物

各種ログイン