行政システムの共有を加速、国務院常務会議

中国の李克強首相が主宰する国務院(中央政府)常務会議は6日、中央政府と地方政府の行政データシステムの統合作業を加速させる方針を決定した。企業や市民が各種手続きの際に複数部署に足を運ぶといった手間が省けるよう、行政サービスの利便性を向上させていく。 一連の作業は…

関連国・地域: 中国-全国
関連業種: 経済一般・統計IT・通信政治


その他記事

すべての文頭を開く

イオン、モバイル決済の「支付宝」導入(12:26)

中国化進むシアヌークビル カジノが呼び水、違法活動問題に(12/12)

テイクオフ:今週号の経済誌のグラビ…(12/12)

中国系「MG」の新工場開所 年産10万台、東南ア輸出も計画(12/12)

年金準備金の残高1年分以下 全国13地区で、黒竜江は赤字(12/12)

山東省と貿易・投資拡大へ、上級国務相が訪中(12/12)

11月の新車販売0.7%増、6カ月連続プラス(12/12)

中国企、豪ガス企に4億$超の買収提案(12/12)

産業銀、中国工商銀と通貨スワップ締結へ(12/12)

16年の研究開発費、過去最高の1.6兆元(12/12)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

企画広告

出版物

各種ログイン