サムスン重が赤字決算を予想 有償増資で資金調達へ

韓国の造船大手サムスン重工業は6日、2017年12月期の連結営業損益が4,900億ウォン(約504億2,000万円)の赤字、2018年12月が2,400億ウォンの赤字を、それぞれ計上する見通しだと発表した。韓国の大手企業が来期の赤字予想を開示するのは異例だという。背景には、日本勢と中国勢と…

関連国・地域: 韓国
関連業種: 経済一般・統計製造一般金融・保険運輸・倉庫


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:中華圏にいた約四半世紀…(02/16)

首相、韓国と北朝鮮の五輪外交評価(02/16)

昨年のラオス新車販売3.2万台 2年連続減、今年は増加予測(02/15)

ラオス観光年、ホテル宿泊増に期待(02/15)

サムスン電子、体験型店舗をパラゴンで開業(02/15)

テイクオフ:平昌冬季五輪の開会式が…(02/14)

韓国GMが群山工場閉鎖 赤字脱却への一歩、政府と労組反発(02/14)

韓国ガス公社、LNG価格巡り仲裁申し立て(02/14)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

出版物

各種ログイン