来年度予算45兆円、社会福祉が拡大

韓国国会は6日未明、2018年度(1~12月)の予算案を可決、成立した。歳出総額は428兆9,000億ウォン(約45兆円)と、今年の本予算より28兆4,000億ウォン(7.1%)増えた。高齢化で医療費や介護費が膨らみ社会福祉分野が過去最高額となった。 8月に発表した政府予算案よりは1,37…

関連国・地域: 韓国
関連業種: 経済一般・統計医療・薬品雇用・労務政治


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:韓国の公教育は崩壊した…(04/24)

【日本の税務】赴任国の社会保障制度(04/24)

洗濯機の対米輸出が45%減 セーフガード発動が影響(04/24)

韓進グループを家宅捜索、密輸・脱税容疑で(04/24)

中小企業の85%、海外進出で苦境打開へ(04/24)

タタ「ティアゴ」販売好調、小型車で2位に(04/24)

VC投資が過去最高、ITやバイオで伸び(04/24)

LG電子、中古スマホの下取りサービス(04/24)

国別のスマホ価格、5月から政府が公開(04/24)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

出版物

各種ログイン